価値が高い梅

南高梅の特徴等について

南高梅とは、梅の品種の一種です。正式には「なんこううめ」と呼びますが、「なんこうばい」と呼ばれる事も少なくないです。 南高梅は白梅という分類になる梅で、時期になると白い花を咲かせます。主な産地は和歌山県で、梅のトップブランドとしても知られています。ちなみに和歌山県は、日本国内で生産されている梅全体の約6割を占めています。 南高梅は可憐な白い花を観賞する楽しみもありますが、一番の目的は果実を収穫する事にあります。なぜなら南高梅の果実は、その品質の良さから絶大な人気があるのです。南高梅の果実は、身が厚く柔らかいという特徴があります。また果実の大きさの割に、種が小さいという特徴も兼ね備えています。これらの特徴が、多くの人の人気を集めているのです。

具体的な入手方法等について

前述したように、南高梅はとても人気のある梅です。この梅の果実で作った梅干しや梅酒は、高い人気を誇ります。また、生産している地域が、和歌山県等の限られた地域なので、流通量が極めて少ないです。こうした事から購入するのも困難ですし、価格もある程度高くなってしまいます。 南高梅の果実で作った加工品を購入する方法としては、通信販売で入手するという方法があります。お店で購入するという方法もありますが、貴重な梅なのでお店では置いていないケースも少なくないのです。そのため、南高梅を専門に扱っている業者の通信販売を使って購入するという方法が、手軽に購入出来る手段として普及しています。ちなみに価格についてですが、一般的には1kgで1000〜2000円程度する事が多いとされています。

このエントリーをはてなブックマークに追加